伊勢崎市国定で鍼灸を行なう「くにさだ鍼灸整骨院」
交通事故など 今まで改善しなかった首・肩・腰・肘・膝・足の痛み…根本から改善します

伊勢崎市 国定 くにさだ鍼灸整骨院 交通事故・首・肩・腰・肘・膝・足の痛み…根本から改善します

ご予約・お問い合わせ

0270-75-4008

予約優先制

24時間ネット予約

受付時間はこちら

ご予約・お問い合わせ

0270-75-4008

予約優先制

24時間ネット予約

受付時間はこちら

お知らせ

※重要 接骨院(整骨院)で保険証を利用している皆様へ

2021年5月25日

くにさだ鍼灸整骨院です。

 

表題の通り、改めてご案内させていただきます。

 

当院では健康保険証を利用した施術は一切行っておりません。

理由として

 

接骨院での健康保険取り扱い用途の9割以上に問題(不正)があること。

 

健康保険証を介した施術は施術範囲、施術内容、施術器具が非常に限られる事、つまり早期によくなる慢性痛を余計に慢性化させている可能性がある。

 

 

 

整骨院(接骨院)での健康保険取り扱いが可能な症状

1 骨折

2 脱臼

3 捻挫

4 打撲

5 挫傷

これら5症状(すべて急性)に法律で定められております。

 

現在接骨院を保険証を利用して通院されている方は、本当にこれらのお怪我で治療をうけていますか?

急性の外傷に毎月十数回、数か月間通院する必要があるのですか?

あなたは接骨院で保険証を何か月間提示しているのですか?

あなたが月初めに署名する紙の用途はご理解された上で署名していますか?

 

昨今(7年ほど前から表面化)、保険証取り扱いの受傷を既成事実として保険者に申請する接骨院、数か月に及び施術をくりかえし請求を行う接骨院の存在が社会問題化しております。

 

 

話がズレますが、

当院はそのような施術所との差別化を図るべく、まっとうな会社活動を通して経済活動に参加して納税の義務を果たすべく完全自由診療を実現、推奨しております。

会社(店舗)の存在意義は、消費者の求めるサービス(物資)を提供して、対価として金銭を受け取りそれを円滑に利用して従業員に対価を支払い国(行政)に納税して社会を円滑に機能させることにあります。

 

事実、保険証を介した接骨院の施術制度は非課税であり納税スルー、さらに財源を強請る制度であることから何一つ経済活動、地域活動への貢献はありません。

 

健康保険証の不正利用発覚により罰せられるのは請求先の施術所だけではなく、受療されている被保険者様(あなた)でもある事をどうかご理解ください。

 

国民皆保険制度は国の財政(税金)により賄われている公的な制度です。

 

 

しつこい感染症により逼迫した医療現場の一線で活躍されている医師、看護師、ほか医療スタッフの皆様のお給料もこういった財源から賄われています。

上述の不正請求や、慰安目的の保険証利用、安くマッサージしてくれるから、といった理由での保険証利用は結果としてひっ迫した医療体制の崩壊に一役買って増税を早める行為なのです。

 

その点 ご理解頂いた上で

 

財政の使い道に関して国会がどうだとかあの代議士がポンコツだとか省庁がどうとかそれぞれ思われるところはあるかと存じますが、我々国民一人一人が拠出して作り上げたものであるという事実から、健康保険証の使い道に関して今一度考えなおしていただきますようお願い申し上げます。

一覧を見る

ページの先頭へ