伊勢崎市国定で鍼灸を行なう「くにさだ鍼灸整骨院」
交通事故など 今まで改善しなかった首・肩・腰・肘・膝・足の痛み…根本から改善します

伊勢崎市 国定 くにさだ鍼灸整骨院 交通事故・首・肩・腰・肘・膝・足の痛み…根本から改善します

ご予約・お問い合わせ

0270-75-4008

予約優先制

24時間ネット予約

受付時間はこちら

ご予約・お問い合わせ

0270-75-4008

予約優先制

24時間ネット予約

受付時間はこちら

お知らせ

膝と腰が痛い、腹も痛い原因をどう説明するか。

2019年6月11日

くにさだ鍼灸整骨院の飯島です。

 

タイトルは今現在の私の体の状態です(笑)

 

くにさだ鍼灸整骨院周辺では今週はいきなり雨がなかなかの勢いで降っております☔

 

なんで今日に限って足腰が痛かったりおなかが重苦しい感じがするでしょう、私が今こういった状態ということは、ほかの方も同じ状態で悶々と痛みに耐えて仕事や家事をしているのかなと思っております。

今回は天気と症状の関係をわかる範囲で鍼治療を行うときによく用いる理論理屈をくっつけて書いてみようと思いました。

 

天気は雨、湿度は60パーセントから65パーセントくらい、曇り空の影響と雨水のせいで気温も20度前後と、梅雨特有の肌寒さを感じております、雨風にふかれたらあっというまに風邪をひいてしまいそうです。

この時期、外因の邪気は湿気、寒気の二つが強く体内を侵襲しています少し、風の邪気もあります。

 

雨の天気の気圧は低くなり、体の水を腰から下にもっていく作用があります、これらの作用は湿邪の下注性と寒の邪の特徴である地面(足元)からの侵襲の性質によりある程度の説明はつきます。

 

湿性の邪気は胃や脾臓などの腹部の臓腑を犯す特徴が有る為、足の胃のツボにハリで湿の邪気を抜き去る施術をしていきます、さらに、脾のツボの三陰交や地機などに灸や銀の鍼などで消耗された生気を優しく補う治療を施していきましょう。

 

胃の真上のツボにも地熱灸をして深部を温めてあげると回復は早くなるでしょう。

 

 

私の様に毎日お酒を飲む人は、お酒が体内で湿熱(しつねつ)を生むため、病因が体から出ていきにくく、すっきりさせるまで少し時間を要する事もあります、ちなみに脈は固く柔軟性がなくなります。

湿邪の盛んなこの時期は特にお酒の飲みすぎには気を付けましょう。

 

スポーツのケガ、肩こり、腰痛、交通事故治療などは伊勢崎市のくにさだ鍼灸整骨院におまかせください!

日曜も営業しております。

一覧を見る

ページの先頭へ